地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

ライブからのお知らせ

更新日:2015年12月28日

小澤征爾ベルリン・フィル復帰演奏会鑑賞ツアー 発売のご案内

ライブデスクは、小澤征爾の2009年5月以来約7年ぶりの復帰公演になるベルリン・フィル演奏会を鑑賞するライブ倶楽部会員向け特別企画ツアーを、12月28日より発売開始しました。

ベルリン・フィルハーモニー クラシック音楽をこよなく愛し、「音楽の旅」を楽しまれている会員の皆様とライブデスク、また会員相互の親睦と交流を深めるための企画です。
小澤征爾は、1966年に初めてベルリン・フィルを指揮して以来、常連の指揮者として定期演奏会など頻繁にフィルハーモニーの指揮台に立ち、特にカラヤン時代にはベルリンの聴衆から圧倒的に支持されていました。1982年に盛大に催されたベルリン・フィル創立100周年特別イベントの指揮者にも小澤が指名されましたほどです。しかし病気などを理由にキャンセルを余儀なくされることが増え、7年以上のブランクになってしまいました。今シーズンも小澤の復帰を望む声が高まる中、体調面が配慮され、定期演奏会などへの招聘が見送られたことが想像できます。
この度4月6日に予定されていたメータ80歳の誕生日を祝う特別演奏会(メータ指揮、バレンボイム友情出演)が、他の80歳記念イベントとのスケジュール調整の関係でキャンセルになったため、その代わりに急遽小澤指揮の演奏会が設定されることになりました。小澤征爾も今年、80歳の誕生日を祝いましたが、指揮者で80という年齢はまだまだ現役、今後の海外での活躍を大いに期待しましょう。
今回、特別企画ツアーのためにすでにこの注目公演のチケットを16枚、第1カテゴリー席で確保しています。
またウィーンでは、ベルリン・フィルのラトルの有力後継候補者にも名を連ねたドゥダメルが指揮するウィーン・フィル演奏会をお楽しみいただけます。さらに今最も人気の高いテノール歌手カウフマンが出演する「トスカ」(ゲオルギュー、ターフェル共演)、スター歌手デノケやレシュマンが出演する「イェヌーファ」、ブランギエ指揮、バティアシュヴィリとカプソン出演のチューリヒ・トーンハレ管弦楽団演奏会も別手配で鑑賞可能です。
このツアーには企画担当者で、小澤征爾が最も頻繁にベルリン・フィルを指揮していた1980年代、ベルリン滞在中に数多くの鑑賞体験を持つ山本直幸が同行、小澤、カラヤン、アバドから若手注目のドゥダメルまで、ベルリン・フィルとウィーン・フィルに深く関わりのある指揮者についてのエピソードなども紹介します。
尚、お得なビジネスクラス料金設定でご案内など、ライブ倶楽部会員向け企画ならではの内容になっていますので、是非この機会にビジネスクラス利用での参加もご検討ください。

演奏会・オペラ公演の席割は、原則、お申し込み順になります。よりよい席を確保するために早めにお申し込みください。
ベルリン・フィル演奏会の座席

ライブ倶楽部会員向け 4月の追加設定 音楽と美術を堪能する旅 ベルリン・ウィーン 7
申し込みフォーム
お問合せは専任スタッフ対応のライブデスク
※お申し込みには「申し込みフォーム」をご利用ください。
非会員の方は事前に会員登録をお済ませください(登録無料)。

ページトップへ戻る

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB