地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

出発月 : 2018年5月〜2018年11月
ツアーのポイント

●マチュピチュ遺跡徒歩圏内にある唯一のホテル「サンクチュアリ・ロッジ」に宿泊
●豪華列車ハイラム・ビンガム号乗車
●高地順応日程。標高を徐々に上げ、2,800m以上には宿泊しません
●6/20出発 インティライミ(太陽の祭り)
●マチュピチュ遺跡徒歩圏内にある唯一のホテル「サンクチュアリ・ロッジ」
・優れた立地
マチュピチュ遺跡に隣接している唯一のホテルで客室はわずか31室。「一生に一度は泊まりたい」希少ホテルです。
・グルメとインカの食
ヨーロッパの豪華鉄道オリエント急行を運営するベルモンド社が経営しており、実は‘オリエント急行級’のグルメも楽しめます。ロッジ内の農園で栽培されたインカの野菜と料理が選べるチョイスメニューも好評です。
・快適な滞在のために
標高は2400mで、一般的には高山病の心配はありません。またこのエリアで全室に大理石製のバスルームが設けられています。

【ゆとり旅ならでは!】“世界で最も美食を楽しめる国”ペルー
旅行業界のアカデミー賞「ワールド・トラベル・アワード」の美食部門でペルーは直近5年連続金賞受賞。《旅彩彩》では、ジャガイモ、トウモロコシ、トマト等を産み出したアンデスの豊かな食材、キヌア・ルクラなどスーパーフード、食文化を楽しみます。

出発月 : 2017年11月〜2018年12月
ツアーのポイント

●イグアスの滝徒歩圏内ホテルに宿泊する《旅彩彩》ゆったりイグアスの滝観光
●サンクチュアリ・ロッジに宿泊する《旅彩彩》たっぷりマチュピチュ遺跡観光
●高山病に配慮した高地順応日程
●ブエノスアイレスでは、本場のユネスコ世界無形文化遺産 アルゼンチンタンゴ・ショー鑑賞
●《旅彩彩》たっぷりマチュピチュ遺跡観光
@マチュピチュ遺跡入場は2回
A遺跡に隣接するサンクチュアリ・ロッジに宿泊
B豪華列車ハイラム・ビンガムと展望列車
1日1便しかない豪華鉄道と窓の大きな展望列車を両方楽しむ。

【ゆとり旅ならでは!】《旅彩彩》ゆったり[世界遺産]イグアスの滝観光
@イグアスの滝観光はブラジル側・アルゼンチン側両国より
●ブラジル側は遊歩道(約2q)を歩きながら滝へ近づき、ほぼ正面から世界一の大瀑布へ。
●アルゼンチン側は小さな観光用トロッコ列車を利用してイグアスの滝の最深部へ。水の落ち始めとなる大迫力の「悪魔ののど笛」へ。
Aイグアスの滝徒歩圏内ホテルに2連泊
滝側のお部屋でゆったりとお過ごしください。
B自由時間で思い思いの滞在を
ボートツアー(目安額110米ドル)、ヘリコプター遊覧(目安額145米ドル)など連泊ならではの滞在を心ゆくまで。

出発月 : 2018年2月〜2018年3月
ツアーのポイント

●サンクチュアリ・ロッジに宿泊する《旅彩彩》たっぷりマチュピチュ遺跡観光
●イグアスの滝徒歩圏内ホテルに宿泊する《旅彩彩》ゆったりイグアスの滝観光
●高山病に配慮した高地順応日程
◆《旅彩彩》のゆったり[世界遺産]イグアスの滝観光
❶ イグアスの滝観光はブラジル側・アルゼンチン側両国より
●ブラジル側は遊歩道(約2km)を歩きながら、滝に近づき、滝のほぼ正面から世界一の大瀑布をお楽しみいただけます。
●アルゼンチン側は小さな観光用トロッコ列車を利用してイグアスの滝の最深部へ。水の落ち始めとなる大迫力の「悪魔ののど笛」をのぞみます。
❷ イグアスの滝徒歩圏内ホテルに2連泊
滝側のお部屋でゆったりとお過ごしください。
❸ 自由時間で思い思いの滞在をボートツアー(実費現地払い)、ヘリコプター遊覧(実費現地払い)など連泊ならではの滞在を心ゆくまで。
※現地事情により訪問箇所、順序が異なる場合があります。

出発月 : 2017年11月〜2018年3月
ツアーのポイント

●マチュピチュ遺跡発見者ハイラム・ビンガム氏の出土品のうち、ペルー政府に返還された宝物を見学
●外国人として唯一ナスカの地上絵の立ち入り調査が許される山形大学ナスカ研究所を訪問(旅行代金には研究所への協力金が含まれています)
●ナスカの地上絵は、遊覧飛行だけでなく地上の展望台から、より近くより詳しく見学
【旅のテーマ】《旅彩彩》のナスカの地上絵観光“より近く、より詳しく”
ナスカの地上絵と山形大学 山形大学 坂井正人教授
ナスカの地上絵は、謎めいた遺跡として紹介されることがあります。地上絵はいつ、誰によって制作されたのでしょうか?
また上空からしか見えないほど、巨大だと言われることがありますが、それは本当なのでしょうか? 地上絵はどのような方法で制作されたのでしょうか?
こうした地上絵をめぐる謎を解明するために、山形大学では、2004 年に地上絵に関する学際的な調査団を組織しました。そこには考古学者だけでなく、地理学、心理学、情報科学、人類学などの専門家が参加しています。 2012 年には長期にわたる現地調査を実施するために、地元ナスカ市内に山形大学人文学部附属ナスカ研究所を設立しました。
※ツアーに坂井先生は同行しません。
※旅行代金にはナスカ研究所協力金が含まれています。

出発月 : 2017年12月〜2018年3月
ツアーのポイント

●南米の2大奇跡を高山病に配慮した高度順応日程で訪れるベストセラーコース。高度を徐々に上げて体を慣らします
●マチュピチュ遺跡でもウユニ塩湖でも2回の観光チャンス楽しめる可能性も2倍です
●塩湖に最も近い塩のホテル「クリスタル・サマーニャ」に2連泊
【旅のテーマ】《旅彩彩》のウユニ塩湖満喫観光
1)ウユニまでのらくらく移動
ラパスからウユニ間を陸路で移動する場合、道路状況の悪い道を約740km・10時間以上の長距離移動が必要です。 《旅彩彩》では、この区間に飛行機(約1時間)を利用し、お体の負担を減らします。
2)お申込グループ毎に専用車をご用意
車両台数の関係上、ウユニ塩湖の観光は、他のお客様と混乗するケースが多く見られます。ゆったりとお客様をご案内できるようにご参加単位ごとに4WDを1 台ご用意します。(1名参加の場合は他のお客様とご一緒になります)
3)朝陽観賞・夕陽観賞
ウユニ塩湖が幻想的なその姿を見せる瞬間といわれる太陽が“昇る瞬間”“沈む瞬間”をご覧いただくために、朝陽観光・夕陽観光にご案内します。朝陽観賞では少し早めに出発すると星空観賞ができる事も。状況に合わせるよう工夫します。

  • 旅彩彩デスクに問合せ(申込メール)

ツアー選びのご相談、不安も解消!旅行相談・旅行説明会お申込み(参加無料・予約制・土日も開催)

旅彩彩ツアーを行き先から探す
ヨーロッパ・ロシア アジア
中近東・アフリカ 南北アメリカ
オセアニア

出発保証ツアーから選ぶ

旅彩彩のこだわり
好立地ホテルに連泊
フライトは直行便利用
早期申込でお得!
観光中の歩行時間などは歩行目安①〜③でご案内
その他、詳しくはこちら
お問合せ 0120-886-455
お近くのJTB各支店

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB