地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

出発月 : 2017年9月〜2018年3月
ツアーのポイント

●往復とも日本航空直行便を利用
●イースタン&オリエンタルエクスプレス(E&O)全線走破の旅。ヨーロッパで伝統と格式を誇るオリエント急行の姉妹列車です
●シンガポールではデラックスホテルのマリーナ側に2連泊
●美食が好評のコースです
●『イースタン&オリエンタル・エクスプレス』プルマンキャビン2泊3日の旅
列車は、レストラン車輌が2輌にバー、展望車、サロン・カー等で編成され、オープンデッキのある展望車からは、風を感じながら車窓をお楽しみいただけます。全室シャワー、トイレ、洗面台、各種アメニティ付きのお部屋です。

出発月 : 2017年9月〜2018年10月
ツアーのポイント

●憧れのオリエント急行1泊2日の旅
オリエント急行の歴史が始まった伝統のルートを走る「ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス」ワゴンリー車両のダブルキャビン(2段寝台)で豪華列車の旅をお楽しみください。
●ベネチアとロンドンまたはパリはデラックスホテルに2連泊ずつ。宿泊ホテルのダイニングで優雅にディナー
《旅彩彩》で好評の立地の良いデラックスホテルに2連泊ずつ。快適な滞在をどうぞ。
●ロンドンとパリにて美食の饗宴
[ロンドンコース]名門シンプソンズで優雅にディナー
[パリコース]バカラ美術館でバカラの器を使った本格フレンチのランチ。
●『ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス』ダブルキャビン1泊2日の旅
豪華車両ワゴンリーのアンティークのインテリア、総料理長のお料理、ピアノが流れるバーでのひととき。大人の社交場をお楽しみください。

出発月 : 2018年5月〜2018年11月
ツアーのポイント

●マチュピチュ遺跡徒歩圏内にある唯一のホテル「サンクチュアリ・ロッジ」に宿泊
●豪華列車ハイラム・ビンガム号乗車
●高地順応日程。標高を徐々に上げ、2,800m以上には宿泊しません
●6/20出発 インティライミ(太陽の祭り)
●マチュピチュ遺跡徒歩圏内にある唯一のホテル「サンクチュアリ・ロッジ」
・優れた立地
マチュピチュ遺跡に隣接している唯一のホテルで客室はわずか31室。「一生に一度は泊まりたい」希少ホテルです。
・グルメとインカの食
ヨーロッパの豪華鉄道オリエント急行を運営するベルモンド社が経営しており、実は‘オリエント急行級’のグルメも楽しめます。ロッジ内の農園で栽培されたインカの野菜と料理が選べるチョイスメニューも好評です。
・快適な滞在のために
標高は2400mで、一般的には高山病の心配はありません。またこのエリアで全室に大理石製のバスルームが設けられています。

【ゆとり旅ならでは!】“世界で最も美食を楽しめる国”ペルー
旅行業界のアカデミー賞「ワールド・トラベル・アワード」の美食部門でペルーは直近5年連続金賞受賞。《旅彩彩》では、ジャガイモ、トウモロコシ、トマト等を産み出したアンデスの豊かな食材、キヌア・ルクラなどスーパーフード、食文化を楽しみます。

出発月 : 2018年3月〜2018年3月
ツアーのポイント

●12/9(土)開催・早川書房・ミステリマガジン元編集長による特別説明会あり
●オリエント急行運行会社による同時代の豪華列車「ブリティッシュ・プルマン」を舞台にしたミステリーツアー
●ミステリーの女王ゆかりの地めぐり
◆豪華列車ブリティッシュ・プルマン謎解きの旅
世界に知られるオリエント急行の姉妹列車ベルモンド・ブリティッシュ・プルマンを舞台に繰り広げられる謎解きの世界。あのアガサ・クリスティーも認めるであろうミステリー・エンターテイメントの旅に出かけましょう。(©Belmond)

  • 旅彩彩デスクに問合せ(申込メール)

ツアー選びのご相談、不安も解消!旅行相談・旅行説明会お申込み(参加無料・予約制・土日も開催)

旅彩彩ツアーを行き先から探す
ヨーロッパ・ロシア アジア
中近東・アフリカ 南北アメリカ
オセアニア

出発保証ツアーから選ぶ

旅彩彩のこだわり
好立地ホテルに連泊
フライトは直行便利用
早期申込でお得!
観光中の歩行時間などは歩行目安①〜③でご案内
その他、詳しくはこちら
お問合せ 0120-886-455
お近くのJTB各支店

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB