地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

フォトレポート

添乗員や企画担当者による印象的なエピソードや最近の現地情報をお知らせします。

2017年5月【イタリア】

カメラと歩くイタリア

投稿された画像リスト

ミラノ・最後の晩餐 レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「最後の晩餐」が、フラッシュなしでの撮影が認められるようになりました。500年前の天才が描き残した奇跡の絵画に触れた感動を、自身のスマホやデジカメに収められるまたとないチャンスです。

ベネチア・リアルト橋 数年来続いていたリアルト橋の改修工事が終了し足場が外され、美しい橋の全景を写真に収めることができるようになりました。橋の両端には土産物屋がびっしりと軒を連ね、とても賑やかな雰囲気。ベネチア滞在中一度は訪ねてみてください。

ベネチア・旧ドイツ人商館 改修されたリアルト橋の隣、大運河に面して建つ歴史的建造物(地中海貿易の拠点としてドイツ系商人たちに利用された商館)がモダンなショッピングモールとして生まれ変わりました。中世の建物に現代デザインが融合した異空間は観光スポットとしても話題を集めています。

ベネチア・旧ドイツ人商館屋上 ショッピングモールの屋上(5階部分に相当)までエレベーターであがると、無料の展望スペースになっています。大運河の風景はもちろん、ラグーナの遠くに点在する島々まで望むことができるおすすめスポットです。

特急「フレッチャロッサ」号 ベネチアからフィレンツェへの移動はイタリア国鉄の特急「フレッチャロッサ」号で、アペニン山脈直下を横断していきます。フレッチャとは英語のアロー、ロッサはレッド、つまり「レッドアロー」号という意味で、その名の通り最高時速は300キロ。車体や電装には日本のテクノロジーが導入されています。

フィレンツェ・ベッキオ橋 フレッチャロッサ号で到着したフィレンツェは、アルノ川に沿って広がるルネッサンスの都。写真はルネッサンス絵画の宝庫、ウフィツィ美術館の窓越しに撮ったもの。こちらも、絵画のフラッシュなしでの撮影が認められるようになりましたので、どうぞカメラをお忘れなく。

オルビエート・大聖堂 フィレンツェからローマに向かう途中に立ち寄るオルビエートの町を有名にしているのは、この絢爛豪華な大聖堂。ローマ教皇の直轄地だった背景もあり、潤沢な資金で当代きっての名工達が呼び集められ、見事なファサード(正面装飾)がつくり上げられました。

オルビエート・要塞都市 もうひとつ、オルビエートが特異な存在なのは、その立地している地形。断崖絶壁の上につくられた街は、あたかもひとつの要塞のようです。有事にはローマ教皇も逃げ込んだシェルターのような存在だったようです。

オルビエート・街並み 細い路地が交差するオルビエートの街並みは、どこを切り取っても絵葉書のような情景です。イタリアの田舎町で活躍するのが、三輪自動車。元気よく走り去っていきました。

チヴィタ・ディ・バニョレージョ 「天空の町」と呼ばれる人口20人に満たないこの村は、まさに陸の孤島。隣町とは唯一、歩道橋のみでつながれています。写真右よりの稜線に細い吊り橋が架かっているのがお分かりいただけますでしょうか。

大人のための海外ツアー「旅彩彩」

旅の魅力「テーマで彩る旅」とは旅の魅力「連泊重視のゆとり旅」とは

パンフレットラインナップ

旅彩彩 パンフレット

【NEW!】 オセアニア・中南米・北米・アジア・中国、全日空チャーター直行便スペインなど

  • 旅彩彩デスクに問合せ(申込メール)
  • サイトの使い方・お申込みの流れ

支配人からのご挨拶

資料請求・旅行説明会・お問合せ

旅行パンフレット・デジタルパンフレットをご覧いただけます。
パンフレットのご請求もこちらから»

旅行説明会お申込み

当サイトの使い方

お申込みの流れ・お支払方法

ツアー番号で検索

新聞・テレビ等に掲載された商品をツアー番号から検索できます。

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB