地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

夢の休日コンシェルジュおすすめ情報

2017年4月11日

夢の休日コンシェルジュおすすめ情報
スイス―135年前に開通した縦断絶景ルートで、「ゴッタルド・パノラマ・エクスプレス」が4月開通!


ゴッタルドパノラマエクスプレス(イメージ)

桜も各地で満開の便りが届き始め、お出かけには絶好のシーズン到来です。今週はスイス政府観光局から新たな‘絶景鉄道’の情報をお届けします。

アルプスを越えてヨーロッパの南北を結ぶ大動脈として古くから最重要ルートだった「ゴッタルド峠」にトンネルが造られ、1882年に伝統のゴッタルド鉄道が開通しました。あれから135年。現在は昨年開通した世界最長の鉄道トンネル「ゴッタルド・ベーストンネル」を通る新ルートに変更されましたが、従来の旧トンネルを通る歴史的な路線が新たな絶景ルートとして引き続き、この4月から楽しめることになりました!

現地ではルツェルンから対岸のフリューレンまで蒸気船でスイス建国ゆかりの地をめぐるルツェルン湖クルーズとフリューレンからベリンツォーナまたはルガーノまでを歴史的なゴッタルド線の展望パノラマ列車の旅を組み合わせた絶景ルートが早くも人気になっています。


ゴッタルドパノラマエクスプレス(イメージ)

ゴッタルドパノラマエクスプレス(イメージ)

ゴッタルドパノラマエクスプレス(イメージ)

135年の歴史を誇るゴッタルド線はフリューレンからロイス谷を南下し、アルプスが奥にみえるエアストフェルト付近から約600mの標高を登っていきます。ループトンネルと橋の連続で高度を上げていき、印象的な丘の上の教会を左右に眺めながら、アルプスの山々に囲まれた谷間を抜けるヴァッセンは鉄道ファンにも有名な撮影ポイント。シェレネン峡谷へ続くゲッシュネンから旧ゴッタルド・トンネルを抜けてイタリア語圏のティチーノ州へ入り、美しい自然に恵まれたレヴェンティーナ谷を通り、世界遺産の古城が印象的なベリンツォーナまでを結びます。


ルツェルンの街並み(イメージ)

ルツェルンの街並み(イメージ)

ルツェルン湖クルーズ(イメージ)

ルツェルン湖半の風景(イメージ)
写真提供:スイス政府観光局

休日便はベリンツォーナまで、平日の便ならベリンツォーナの先のイタリア語圏のルガーノまで直結します。走行時間は、ベリンツォーナまで約5時間、ルガーノまでが約5時間30分。近年は個人で旅行をされる方も増えており、中でもスイスは治安が良く、鉄道網が発達しているので次回訪問の際には是非ご乗車をお薦めします。
間もなくゴールデンウィークですが、私共ではもう今年の冬から来年のゴールデンウィークのコースの準備に取り掛かりました。年々ホテルも航空座席も予約が早くなり、昨今は1年先でも満席・満室で取れないケースが多々あります。アルプスの山だけではない新しいスイスをこれからもご提案してまいりますので、ご期待ください。



世界遺産ベリンツォーナの古城と城壁(イメージ)

スイスへのおすすめコース

夢の休日コンシェルジュおすすめ情報

ロイヤルロード銀座 おすすめ特集

JALファーストクラス・ビジネスクラスで行く ヨーロッパ・アジア・アメリカ ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 NEXT 新しい旅のカタチ 世界の祭り NEXT 新しい旅のカタチ/台湾ランタン祭り NEXT 新しい旅のカタチ 世界の島 The Royal お一人様1000万円の海外旅行

パンフレットラインナップ

夢の休日(海外)パンフレット

【NEW!】ファーストクラス・ビジネスクラスの旅

おすすめツアー

フレンチシェフ ドミニク・コルビ氏と旅するシャンパーニュ、ブルゴーニュとパリ 食の旅 7日間
南仏の美食と景観を楽しむプロヴァンスとコートダジュール 8日間
「アマルコII号」でナイル川を旅するエジプト悠久のナイル川クルーズ 9日間

人気のキーワード

夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

旅行パンフレット請求(資料請求・無料)

サイトの使い方・お申込みの流れ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB