地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

夢の休日コンシェルジュおすすめ情報

2017年5月23日

夢の休日コンシェルジュおすすめ情報
ピカソの名画「ゲルニカ」―制作80周年を迎え、ソフィア王妃芸術センターで記念展覧会開催



ピカソのゲルニカ(イメージ)(スペイン政府観光局)

‘光と影の国’、‘情熱の国’・・・など、様々な形容詞で表現され、他のヨーロッパと一味違う魅力を味わえる国スペイン。
昨年10月からイベリア航空の直行便が成田とマドリードの間に就航し、かなり便利になりました。
その昔、アンカレッジ経由が主流の時代にイベリア航空は成田と結ばれていましたが、その後運休となり、長らく乗継便でないと行かれない国のひとつとなっていました。
まだまだ直行便が毎日運航ではではないため遠い印象は拭えませんが、一度は是非訪れていただきたい国であることは間違いありません。



サグラダファミリア(イメージ)

ガウディの傑作サグラダ・ファミリアやイスラム文化の象徴であるアルハンブラ宮殿、ヨーロッパ屈指の名画が集まるプラド美術館をはじめ、文化、食、その歴史も他のヨーロッパとひとくくりでは表現できない魅力が溢れています。


アルハンブラ宮殿(イメージ)

アルハンブラ宮殿内 ライオンの間(イメージ)

マドリード市内、ソフィア王妃芸術センターにピカソが残した名画が展示されています。
『ゲルニカ』の名で知られるその絵画は、スペイン内戦中の1937年にパリの万博博覧会展示用に描かれ、当時世界に衝撃を与えました。

ゲルニカはスペイン穂首に実在する街で、人類史上初めて人間に対して爆撃がされ、ピカソが抗議の思いを込めた名作とされています。
20世紀を象徴する絵画であることは間違いなく、発表当初の評価は衝撃こそあれ、さほど高い評価ではなかったとされていますが、いつからか反戦や抵抗のシンボルとなり、ピカソの死後に、保管場所をめぐり各地で論争も繰り広げられました。


フラメンコ(イメージ)

世界遺産トレドの街並み(イメージ)

1975年になってピカソの遺言でアメリカからスペインに返還されたと言われています。
戦争の恐怖のシンボルとして世界的な象徴とされるその「ゲルニカ」は、今年誕生80年を迎えます。
9月までは現地で特別展も行われています。教科書などにも登場する名画。是非一度現場で本物をご堪能ください。心に響くものがあると思います。

スペインへのおすすめコース

夢の休日コンシェルジュおすすめ情報

ロイヤルロード銀座 おすすめ特集

JALファーストクラス・ビジネスクラスで行く ヨーロッパ・アジア・アメリカ ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 NEXT 新しい旅のカタチ 世界の祭り NEXT 新しい旅のカタチ/台湾ランタン祭り NEXT 新しい旅のカタチ 世界の島 The Royal お一人様1000万円の海外旅行

パンフレットラインナップ

夢の休日(海外)パンフレット

【NEW!】ファーストクラス・ビジネスクラスの旅

おすすめツアー

2つのラグジュアリーリゾートで過ごすインドネシアの休日ジャワ島とバリ島の世界遺産 7日間
南仏の美食と景観を楽しむプロヴァンスとコートダジュール 8日間
「アマルコII号」でナイル川を旅するエジプト悠久のナイル川クルーズ 9日間

人気のキーワード

夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

旅行パンフレット請求(資料請求・無料)

サイトの使い方・お申込みの流れ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB